宮古島・伊良部島

宮古群島(宮古島、来間島、池間島、伊良部島、下地島、大神島、多良間島、水納島)の観光やオプショナルツアーのページです。宮古群島は、北東から南西へ弓状に連なる琉球弧(りゅうきゅうこ)のほぼ中間に位置しています。沖縄本島(那覇市)の南西方およそ300Km、石垣島の東北東およそ130Kmの距離にあり、島全体がおおむね平坦で低い台地をなし、最も高い横竹山地で114mです。地層はほとんど隆起サンゴ礁の琉球石灰岩からなり、砂岩と泥板岩が重なり合ったブロックで形成されています。総面積の52%(約1万2千m2)が耕地面積です。

那覇・本島南部